キャリアコンサルタントの活動領域


キャリアコンサルタントの活動はどんな領域があるのでしょうか?

①カウセリング活動領域

・キャリア開発とカウンセリングの知識・スキルを用いる
・1対1の個別面接
・グループ単位のでの面接
・メール、電話を活用した「オンラインカウンセリング」

②教育・普及活動

・キャリア開発に関する講演、研修を企画実施する
・知識スキルを教育や指導
・「個人の主体的なキャリア形成」の重要性を広く社会一般に普及する活動を行う

③環境への働きかけ

・環境(地域、組織、家族、対人関係やシステム)への働きかけ、環境の問題の発見や指摘、改善の提案等の働きかけを行う。

④スーパービジョン

・スーパーバイザーが行う
・キャリアコンサルタントが抱える個別問題の本誌を理解
・キャリアコンサルタントの相談者に対する対応
・視点の適切さ、不十分さ、自己の問題点等に気付かせる
・キャリアコンサルタント自身による問題を促す

余談ですが・・・

キャリアコンサルタントは2016年度から国家資格になったのですが・・・

実は期間5年の更新制をとっています。

更新の条件は5年で38時間の講座出席となっています。

そのうち10時間をスーパービジョンでやってもよいとなっています。

実はこのスーパービジョンとは何かというと・・・

先輩キャリアコンサルタント(キャリアコンサルタント技能1級保持者)が色々とアドバイスをしてくれる

というものです。手順としては

キャリアコンサルタントがやったコンサルティングを文字化してそれを検討を加えて様々なアドバイスをしてくれるというもの

このスーパービジョンも講座と一緒の扱いになります。

ただ全部が講座の代わりになるわけではなく上限が10時間まで講座出席の代わりとできます

ただこのスーパービジョンはキャリアコンサルタントによって違うみたいですが・・・

値段的には1回あたり1万円くらいみたいです。

この1万円を高いととるかどうかは本人次第かな?

ABOUTこの記事をかいた人

運営者:高木鉄平 1978年生まれ。26歳から事業を起こし累計で30億円以上売り上げた実績を持っている。 2010年よりコーチングやカウンセリングを主体とした人材育成を各種企業団体で行っている。育成人数は述べ5000人以上!詳しいプロフィール「高木鉄平」をクリック