キャリアコンサルタント試験申し込み方法

キャリアコンサルタント試験の受験申請について

キャリアコンサルタント試験の第1回受験申請受付期間は、短く感じます。残り少ないで注意してくださいね
Web申請は2016年6月13日(月)10:00~2016年6月30日(木) 23:59
郵送申請は2016年6月13日(月)~2016年6月30日(木)(消印有効)
となっています。
申し込み期間が約2週間・・・短く感じてしまいます。

受験試験び&合格日時

第一回試験の日程

2016年8月21日(日)

2016日8月27日(土) 2016年8月28日(日)

受験資格

キャリアコンサルタント試験は、次のいずれかの要件を満たした方が受験できます(複数の受験資格に該当する場合は、いずれか一つを満たせば受験できます)。

  1. 厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した方(添付1)
  2. 労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験(※1参照)を有する方
  3. 技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した方
  4. 平成28年3月までに実施されていたキャリア・コンサルタント能力評価試験の受験資格である養成講座(添付2)を修了した方(平成28年4月から5年間有効)

筆記試験の内容

筆記試験50問、時間は100分です。

合格の基準は100点満点中70点以上となっています。

結構高く感じてしまいますがどうなのでしょうか?

実技試験の内容

実技試験の内容は2つに分かれます。

論述と面接になります。

論述試験

逐語記録を読み、それに対する設問に答えていくという形になります。

問題数は1〜2問 時間は50分

この論述試験の日程は筆記試験と同日に行われる予定ですので今回でしたなら8月の21日に予定されています。

*逐語記録とは、実際にあったカウンセリングの記録であり、クライアントやカウンセラーの言語を一字一句書き起こしたものです。言葉だけでなく非言語的なものまで書いてあるものです。

面接試験

受験者がキャリコンサルタントになり、実際にキャリアコンサルティングを行います。その後質疑応答がある形になります。

時間はロールプレイが15分

質疑応答が5分

の合計20分になります。

実技試験の合格基準

150点満点で90点以上の得点。
ただし論述試験の満点の40%以上、かつ面接試験の評価区分の中の「主訴・問題の把握」「具体的展開」「傾聴」のいずれにおいても満点の40%以上の得点が必要

となっています。

詳しくはこちらのページへ

ABOUTこの記事をかいた人

運営者:高木鉄平 1978年生まれ。26歳から事業を起こし累計で30億円以上売り上げた実績を持っている。 2010年よりコーチングやカウンセリングを主体とした人材育成を各種企業団体で行っている。育成人数は述べ5000人以上!詳しいプロフィール「高木鉄平」をクリック