キャリアコンサルタントを目指す ブログ

ふら〜と今日はブログに書いております

本年度は以前から興味がありました

「キャリアコンサルタント」の資格を取りたい 😈 

この資格は今年から「国家資格」となりました 🙂 

以前も興味があった資格だったのですがこの資格を取るまでの道のりがかなり面倒で・・・

実務期間が3年とか5年とか・・・

またこの前に2つ資格が必要だったりと・・・

かなり資格取得までのハードルが高い割にはあまり報われない資格だと思っておりました・・・
(お持ちの方には申し訳ありません)

ただここ数年はこの国家資格の有資格者を増やしたい国の指導で指定講座を受けると・・・

受験資格が得られるとのこと! 😯 

かなり美味しい〜

ということでキャリアコンサルタントを今年は目指していきます!

さて本日から講座が始まりますのでさてどうなることやら〜

そもそもキャリアコンサルタントとはどのような資格なのでしょうか?

キャリアカウンセラーまたはキャリアコンサルタントとは、キャリアカウンセリング(人が職業生活を営む上で起こる様々な問題についてのカウンセリング)を行う人のことを指します。

私たちの人生において「働く」ということは避けては通れないものかもしれません。

その上でその方が人生においてどのような仕事に就きたいのか?

またはどのような人生を過ごしていきたいのか?

などの仕事だけでなく人生全般に至るまで相談して進めていこうというのがキャリアコンサルタントの役割になります。

相談内容としては様々あります

例えば

進路・就職・転職・異動・人間関係・家族・退職・独立・自己分析・企業選び

などなど仕事のことだけでも相談内容は多岐にわたります。

このような仕事に関する相談を受け持つのが

キャリアコンサルタント

というわけです。

ではどんな場所で働いているのでしょうか?

  • 教育機関(大学・高校)でキャリア相談やキャリア教育研修の講師として
  • 企業内人事部や相談室で社員のキャリア相談や能力開発相談
  • 公的機関(ハローワーク等)での相談員や研修講師
  • 人材派遣・人材紹介会社で職業紹介や職業相談員として
  • 独立して、フリーランスとして

※上記以外にも、医療や介護の領域で、キャリアコンサルタントの資格を取得し活躍される方が増えています。

働く場所は今多岐にわたっています。

今度は企業の人事部には基本この資格を持っている方々が入っていくことになるのではないでしょうか?

金融関係のFP(ファイナンシャルプランナー)なような資格になることを国は目指しているとも言われています。

ABOUTこの記事をかいた人

高木鉄平

運営者:高木鉄平 1978年生まれ。26歳から事業を起こし累計で30億円以上売り上げた実績を持っている。 2010年よりコーチングやカウンセリングを主体とした人材育成を各種企業団体で行っている。育成人数は述べ5000人以上!詳しいプロフィール「高木鉄平」をクリック